NEWSお知らせ

2018.12.20 世帯数情報, 千葉県世帯数情報

千葉県神崎町のポスティングは関東配布

千葉県神崎町の世帯数

都道府県 市区町村 町丁目名 人口総数 一般世帯数 一戸建主世帯数 共同住宅主世帯数
千葉県 香取郡神崎町 神崎本宿 1371 533 494 25
千葉県 香取郡神崎町 神崎神宿 311 77 66 8
千葉県 香取郡神崎町 松崎 56 16 16 0
千葉県 香取郡神崎町 小松 437 141 139 0
千葉県 香取郡神崎町 並木 273 94 90 3
千葉県 香取郡神崎町 93 31 31 0
千葉県 香取郡神崎町 高谷 56 18 18 0
千葉県 香取郡神崎町 武田 189 64 62 2
千葉県 香取郡神崎町 78 22 22 0
千葉県 香取郡神崎町 毛成 203 57 57 0
千葉県 香取郡神崎町 古原 382 134 133 0
千葉県 香取郡神崎町 植房 190 67 63 0
千葉県 香取郡神崎町 立野 377 151 145 5
千葉県 香取郡神崎町 大貫 233 82 66 11
千葉県 香取郡神崎町 四季の丘 1123 430 427 0
千葉県 香取郡神崎町 十三間戸 0 0 0 0
千葉県 香取郡神崎町 藤の台 229 73 60 12
千葉県 香取郡神崎町 532 216 179 36

千葉県神崎町の特色

本町の行政区域としての位置づけは、明治4年新治県に始まり、明治8年以降は千葉県に属し、明治22年4月町村制施行とともに武田、新、毛成、古原、植房、立野、大貫、郡の8ケ村が米沢村として、また、神崎本宿、神崎神宿、松崎、小松、並木、今、高谷の7ケ村が神崎村として合併、翌23年3月に神崎村は町制が施行され神崎町となりました。その後昭和30年4月、神崎町・米沢村が合併して新生神崎町が誕生さらに昭和41年1月、向野地区が茨城県東村・河内村から千葉県に割譲され、本町に編入され現在に至っています。
昭和47年には工業団地の操業も始まり、また、近年は自然との調和を図りながら大規模な宅地造成や道路整備も進み、緑ある自然環境と恵まれた歴史風土の上に、調和のとれた「自然と人とふれあいのまち」を形成しています。
引用元http://www.town.kozaki.chiba.jp/index.html

東京・全国のポスティング・サンプリングは配布スタンダード
名古屋のポスティング・サンプリングは東海配布
WEB集客の事ならWEBパト

上へ

Copyright © KANTOHAIFU. All Rights Reserved.