QUESTIONよくある質問

HOW TO MAKEチラシの作り方

チラシの作り方!

さて、チラシ作ってお客さんに来て貰おう!そんな時に少しでも役に立てればとこちらを製作させて頂きました。

STEP
1

まずは手書きで簡単チラシを作ってみよう

ここが一番大切かもしれません、勿論業者様に一からヒアリングにて作成してもらう事も勿論可能なんですが、
せっかく自分のチラシです。作成している段階で多くのアイデアや、普段気づかなかった事を発見できるいいチャンスです。
紙のサイズや縦書きなのか横書きなのか、カラーなのか白黒なのか、ここで大まかな事は決まってきます。
チラシを一から作るとき、最も大切なのは、一番伝えたい物だけを訴える事です、言い過ぎかもしれませんがゴチャゴチャしたチラシは
中々見てもらう事が少ないです。チラシを手に取って実際にしっかりと見てもらう為には一瞬で『オッ?』て思ってもらう事が大切なんです。
とにかく入り口を大きくする事ですね! また、自社を信頼して貰える様なプロフィール的な物もあるとGOODです。
既に名前の通った会社様であれば大丈夫かもしれませんが、それ以外の会社様でしたら是非載せておきたいツールだと思います。
やはり信頼が大切ですからね、出来れば顔写真もあったら尚GOODです、人物を人の目に良くつきますし信頼もできますので。
どんな人がやっている会社か分からないより、見える会社の方が安心しますよね?
当然WEBの普及で殆どの会社様、店舗様がHPをお持ちだと思います。チラシから反響が無かったとしても、チラシが入口でWEBから問い合わせが入ることが非常に多くなっています。
当分この流れは主流となるのではないでしょうか?
まとめると、シンプルに分かり易く、信頼あるチラシを作りましょう!と言う事ですかね?。

STEP
2

プロに作成依頼してみよう

勿論自分でできちゃう!て人には向かないですが、STEP1である程度作り込めば業者さんにお願いする時に非常に伝わりやすく作業も早くなります。 今や、NETで検索したら幾らでも業者さんが出てきます。WEB上で依頼する事もできますので非常に便利ですしコストの面でも抑えられるのではないでしょうか?
但し、このデザインだけはいくらWEBの対面したこと無い業者様でも人間のセンスで作成しているんです。所謂職人さんに近いと思います。
それ専用のソフトもあるので一緒かと思いきや、ここでこの配色、フォント、配置など千差万別です。
職人さんなので中には自分の主張が強くて本来自分の意図していないデザインや方向性に変化してしまう事もあります、 勿論、デザイナーさんの意見で素晴らしいチラシに出来ることも多くありますが、その逆も非常に多いです。
ですので事前にしっかりと打ち合わせができて、何を伝えたいのかを明確に伝える業者さんが良いと思います。
勿論東海配布でも作成させて頂く事はできます。ポスティング会社なのでどんなチラシが反響でやすいのか、かなり強いと思っております。
反響でないと次回のお仕事頂けませんしね!笑

STEP
3

印刷をしてみよう

製作会社さんと印刷会社さんは繋がっていますのでチラシ製作したらそのまま印刷もできる業者さんが殆どだと思います。
ですが、今や自分で印刷もできる世の中です。簡単で費用が安いNET系印刷会社さんです。驚く安さです。
印刷の費用は基本的に紙の大きさ、重さ、白黒orカラー、部数で決まります。
一概には言えませんが町の印刷屋さんにも強い印刷弱い印刷があります、NET系より安く印刷出来ちゃう事もあるので要チェックです。
当然東海配布も印刷までできます。多くの業者さんは印刷代金に更に自社の利益を乗せる事が多いのが実情です。
ですが東海配布で印刷をする場合印刷代金の手数料などは一切頂いておりません。東海配布はポスティングの会社です。それ以外で利益を出そうとは 思っていないので。
また、紙の種類も非常に大切です。単純に厚みのあるチラシは保有率が高く、紙が薄ければ廃棄率が高いです。
例えば、スーパーのチラシは凡そ近日にターゲットを絞ったチラシですので長期保有してもらう必要がありませんよね?
紙質で大きく左右されると言う事なのかもしれません!
チラシを発注すると凡そ3日~1週間程度で仕上がります。

街頭で配布、ポスティング、DMなど宣伝方法は様々です。ターゲットをしっかり把握して伝えたい事を明確にして作成に臨む事が一番だと思います。

上へ

Copyright © KANTOHAIFU. All Rights Reserved.